働くことと学ぶこと

おはようございます。

寒くなってきましたね。アクティブ採用担当です。

寒くなると色々な事を考えてしまいます。私だけでしょうか(笑)

今日は暖かくなった頃の自分がどうなっているのか?を考えていました。

あ、ちなみにアクティブコーポレーションは土日休みです。なので、私は今日は休みです。休みの日に色々な事を整理します。その中に心の整理も含まれているのです。

といった自己防衛をしておいて(笑) 話を戻します。

暖かくなる頃、桜が散る頃でしょうか?自分がどのような仕事をして、どのようなポジションを任されているのか?を想像します。もちろん、想像するだけでなく、そのような自分になる為に何が必要なのか?どういった結果を出すべきなのか?そんな事をイメージします。

私は仕事をする際にイメージを大事にしています。なりたい自分になる為に色々な事をイメージするのです。あっ、妄想癖ではありませんので、悪しからず(笑)

皆さんはどのようなイメージを自分に持ってますか?

私は常に仕事をしていく過程での自分の役割を意識しています。その役割を果たす為にどのような成長が必要なのか?を認識するためです。

学生時代は学校で学びました。学費を払い勉強を教えて貰いました。

更には進学塾や学習塾でも月謝を払い勉強を教えて貰いました。

社会に出ると会社で仕事しながら先輩に色々教えて貰いました。教えて貰っているのに、学生時代とは違い、お給料が貰えました。学生時代に学んだ事がかすむくらいに意味のある事を学んでいるにも関わらずお給料が貰えました。

なぜだろう?と考えたんですが

学校での勉強は知識を得るという要素が強かったように感じます。知識だけではお金を稼ぐことは出来ません。

会社では経験が積めました。実際に自分の身になる実体験がありました。仕事をすることでキャリアという武器を身に着ける事が出来たのです。

会社では経験を積みつつ知識も増え、更に給与を貰う事が可能です。だからこそ、その経験や知識を会社の顧客の為に使う事が大切な使命なのだと思います。会社はただ働いてお金を貰う場所ではないと思います。

私は会社のルールの中で創意工夫をして、会社を成長させると共に、自分自身も経験を積み、更に知識を得るつもりです。働きながら学ぶ事で更に会社に必要とされる人材になろうと思っています。

ここまで読んで頂いてありがとうございました。

ブログランキングに参加してます。

クリックでご協力頂けると幸いです。

➡ 人気ブログランキング