働くことと、仕事をすること

おはようございます。

アクティブコーポレーション採用担当です。

働くとはどういうことでしょうか? 働くという漢字は人が動くと書きます。人が動けば働くということになります。

例えば家事。洗濯や掃除をしても誰も給与をくれません。しかし、これは働いていると言えます。報酬のありなしに関わらず、誰かや何かの為に動く事を働くと言います。

それでは仕事はどうでしょうか?

仕事は仕える事と書きます。仕えるというのは人の為に働くことです。この場合の人はお客様を指しています。お客様の要望に対し、無事に仕える事が出来れば報酬を得る事が出来ます。もちろん、要望を実現する為に必要な費用も含まれます。

働くことが報酬に関係のない労働だとするならば、仕事は報酬を前提にした労働だと言えます。報酬を得るからにはプロでなくてはなりません。

さて、では会社はどうでしょうか?

実は会社は仕事をする場所でもあり、働く場所でもあります。

会社の為に働くという事もあるでしょうが、実は自分の為に働く事も大事な事です。自分の為に働くというのは、自分の為になる事をする事です。難しい表現をしてしまいましたが、簡単に言ってしまえば、自分を成長させる事です。自分の成長の為に働くのです。

また、会社で仕事をする。というのは完全にプロでなくてなりません。お客様が満足してくれるよう徹底的に創意工夫しなければなりません。報酬を得る為ですので、ボランティアであってはならないのです。

私は採用担当です。採用の為に創意工夫をし、よい良い採用を考えなければなりません。更にこの仕事をしながら、自身のコミュニケーション能力や事務処理能力をアップさせていくつもりです。

会社の為に動く事が自分の為に動く事である。

私はそう思ってます。

以上です。

ここまで読んで頂いてありがとうございました。

ブログランキングに参加してます。クリックして頂くと私にポイントが入ります。ポイントが増えるとランキングがアップし、私のモチベーションがアップします(笑) どうかクリックでご協力頂けると幸いです。

➡ 人気ブログランキング