知識と知恵と私

おはようございます。

アクティブコーポレーション採用担当です。

今日は平松愛理の歌のようなタイトルですが、内容は全然違います。むしろ、知恵と知識で良かったのですが、何となく私を加えました(笑)

皆さんは知識と知恵の違いが分かりますか?

辞書で調べると、

知識・・・知ること。認識・理解すること。また、ある事柄などについて、知っている内容。

知恵・・・物事の道理を判断し処理していく心の働き。物事の筋道を立て、計画し、正しく処理していく能力。

といった事が書いてあります。

簡単に言うと、知識は自分が「知っている事」です。学校や新聞、本やニュースやセミナー等、外部から得るものです。それに対し、知恵というのは「考える事」です。自分の知識を有効活用する方法を考える事、自分の内部から出すものです。

よって、学ばない人は知識が増えませんし、考えない人は知恵がつきません。

いくら経験があっても、ただぼーっとしていた3年の経験と、常に学び、常に考え続けた3年は天と地ほどの差がつくのです。

私は既に40年以上生きましたが知らない事ばかりです。

毎日毎日新しい事を知りますので知識はどんどん増えていきます。(忘れてしまう知識もあるので、いってこいかもしれませんが・・・)

この知識を使って、毎日毎日知恵を絞っていますので、新しい知恵を出す事が出来ます。

同じ期間、同じ事を経験するならば、知識を得て、知恵を絞って、計画よりも、もっと大きな結果を出したいと思いませんか?

以上です。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

ブログランキングに参加してます。クリックして頂くと私にポイントが入ります。ポイントが増えるとランキングがアップし、私のモチベーションがアップします(笑) ご協力頂けると幸いです。

➡ 人気ブログランキング