知識と知恵で生き残る

おはようございます。

アクティブコーポレーション採用担当です。

一昨日と昨日と立て続けに知識と知恵について書きました。似たような事を何度も書く時は私の中で凄く大事にしている事です。

このブログを読んでいる人に伝えたい事、届けたい想いが強ければ強い程何度も書いてしまいます。もちろん、自分に対しての戒めでもあります。

営業職の人は商品の知識が絶対的に必要になります。商品を知れば知る程、商品を売る為の知恵が生まれます。どうやって売ろうか?どのようにすれば売れるか?を考えます。それが知恵です。

商品が変われば、新しい売り方が必要になるかもしれません。なので、常に知識を得て、常に知恵を絞らなければならないのです。どれだけ商品に詳しくても説明出来なければ伝わりません。他社との違いを知って貰う為にも知恵を絞って工夫する事が必要になるのです。

アクティブコーポレーションは人材と企業を繋ぐ仕事をしています。

人材をよく知らなければ企業様に提案出来ませんし、企業をよく知らなければ人材に企業を紹介出来ません。他社と同じ様にしていては差別化など出来ないのです。だからこそ更に知識を得て、更に知恵を絞らなければなりません。この知恵の出し合いに勝つことが出来なければ生き残れないのです。

一度上手くいったからといって、同じ知恵を使い続けている企業はいずれ消えます。常に新しい知識を求め、常に知恵を出し続けた企業だけが生き残れるのです。

実は12月になって、このブログの右カラムに「仕事探しをする時に重要視する事は?」というアンケートを内緒で取ってます。こういった情報収集も知識のひとつになるのです。こういったデータと他社の公開データや厚生労働省のデータ等を知識として得る事で、新しい知恵が生まれるのです。

知識と知恵で生き残るのです。

以上です。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

ブログランキングに参加してます。クリックして頂くと私にポイントが入ります。ポイントが増えるとランキングがアップし、私のモチベーションがアップします(笑) ご協力頂けると幸いです。

➡ 人気ブログランキング