タイムバジェット管理

おはようございます。

アクティブコーポレーション採用担当です。

タイムバジェット管理のお話しをします。

横文字を使うと知的に思われるのでは?と考えて横文字を使ってしまいました。すいません(汗)

タイムは時間、バジェットは予算です。

時間を予算と考えて管理しましょうという趣旨です。

よく時は金なりと言いますが、そんな感じです(笑)

昨日、時間は誰にでも平等で無限ではなく、有限だという話をしました。ただ、何十年もあるものを有限だと思ってもピンときません。なので、分かり易い例としてお金を出しました。

お金は無限ではなく、有限なのは私だけではなく、皆さん一緒だと思います。

例えば、月の手取りが20万だったとします。このパターンだと自分の予算の上限が20万円で月間で20万円以上使ったら赤字になり、それ以上に欲しかったものは買えなくなります。下手したら食事が食べられないでしょう。

なので、計画を立てます。家賃が5万円。光熱費と携帯などの通信費で3万円だったとします。20万円-8万円=12万円。仕えるお金は12万円になります。年の為の予備として2万円キープしておくとすると、仕えるお金は10万円です。食費で週に1万5千円使うとすると、月間で約6万円、残りの予算は4万円です。服を買うか、映画を見るか・・・などなど限りあるお金を有効活用したいと思います。

時間も同じです。1日24時間と決まっています。ドナルド・トランプでも24時間です。この24時間のうち、6時間を睡眠に、2時間を3食の食事に、お風呂や歯磨き、服の着替え等に1時間などなどがあり、仕事に12時間等の予算を割当ます。1日の予算のほとんどを仕事に使いますので、有意義に使いと思うは当然の事です。

時間は有限ですので、無駄に過ごせばどんどん無駄使いになり、他の必要な時間が侵食されてしまいます。

時間をどう確保して、その時間をどう使うのか?

貯金して必要なものを買うというお金の使い方と何ら変わりません。

皆さん、時間は有限です。

時間を予算だと考えて計画を立ててみると、少し時間に対しての考え方が変わるかもしれません。無駄は省きましょう。時間は楽しく使いましょう。

以上です。

ブログランキングに参加してます。クリックして頂くと私にポイントが入ります。ポイントが増えるとランキングがアップし、私のモチベーションがアップします(笑) ご協力頂けると幸いです。

➡ 人気ブログランキング