誠実な人ってどんな人だろう?

おはようございます。

今日は「誠実な人」について書きたいと思います。

誠実は人は人から好かれます。

誠実な人は人から信頼されます。

皆さんは誠実な人ですか?

ところで、誠実とはどういう意味でしょうか?

誠実を辞書で調べると

①心がこもっている事

②真心をもって人や物事に接する事

こんな事が書いてあります。簡単に言うと、相手の立場になって物事が考えられるという事になるのではないでしょうか。

言い換えると、相手の立場になって考えられる人は、人から好かれ、人から信頼されるという事になるかと思います。

実は私はこれまで誠実は人は正直な人だと思っていました。

誠実は人は嘘をつかない人、そう思っていたのです。

もちろん、真面目で嘘をつかない事、正直な事というのも誠実な人の一面であるのかもしれません。しかしながらひとつの要素でしかないのかもしれません。

自分の事だけを考えている人は、どれだけ正直で、どれだけ真面目でも、それは誠実とはならないのかもしれません。ただの頑固者だと思われ、信頼されないかもしれません。

特に相手がいて、交渉をする場合はお互いの立場があります。お互いに誠実でなければ、その立場を乗り越えることは出来ません。自分の都合や自分に有利な事だけを押し通そうとするならば、交渉は決裂してしまうでしょう。決裂してしまえば信頼出来ないという事に繋がってしまいます。

先日、所長と話していた時に、「俺は嘘はつくよ。でも相手の事を考えてつく嘘だから、一切悪いと思ってないよ」と言われました。

ハッ!!っとしました。

所長が作っているスタッフとの信頼関係、クライアントとの信頼関係はこの相手の事を考える姿勢にあるのではないか?これこそが誠実という事ではないのか?と思いました。

自分が思っていた誠実というイメージが少し変わりました。

相手の立場を理解し、相手の気持ちを考える事で自分が取る行動は変わると思います。

私に譲れない事があるのと同じように、相手にも譲れない事がきっとあるのです。その譲れないことを少しでもくみ取る事によって信頼関係が向上すると思いました。

これからは相手の立場に立って、誠実な行動を心かけようと思います。

まだまだ未熟な採用担当ですが、日々成長したいと思います。

以上です。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

ブログランキングに参加してます。クリックして頂くと私にポイントが入ります。ポイントが増えるとランキングがアップし、私のモチベーションがアップします(笑) ご協力頂けると幸いです。

➡ 人気ブログランキング