勢いのある人

おはようございます。

アクティブコーポレショーン採用担当です。

勢い」とは動きについて現れる力具合だそうです。

世間で「勢いがある」が聞くと、何だか凄そうな気がしてしまいます。やってくれそうだ、という気がしてしまいます。

であれば、私は勢いがある人と呼ばれたいです。

取引先や社内でも「あいつは勢いがある」と言われたいです。

では、どのような人が勢いがあるのかを考えてみました。

一番はスピードです。始めるのが早い、終わらせるのが早い、目標を達成するのが早い、この早さがある事で、勢いがあると思われるのではないでしょうか?

若い頃はスピードがありました。身体も動くし、動きを止める余計な考えもありませんでした。だから、ある意味、無鉄砲なのかもしれませんが、ガンガン物事を推し進める勢いがありました。

今は若さはありません。自分で思っている程身体も動きません。でも、勢いを失いたくない。出来る事は意識して動きを早める事、失敗したらどうしよう?自分に出来るかな?というネガティブな要素を無くしてしまう事。そう思いました。

キャリアやスキルを積んだ事で危険を察知する能力が上がりました。しかし、それによってチャレンジを恐れていてはスピード感は得られません。自分にはキャリアもスキルもある、更に突然の事態に対する応用力もあると信じる事で仕事を始めるスピードを上げられると思いました。更に常に試行錯誤する事、常に創意工夫し続ける事で仕事を終わらせるスピードも上げられると思いました。

勢いは若者だけが持っているものではなく、経験を積んだベテランでも持てるものだと思います。

私は勢いのある人になりたいです。

そして、勢いのある会社だと他社から思われたいです。

以上です。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

ブログランキングに参加してます。クリックして頂くと私にポイントが入ります。ポイントが増えるとランキングがアップし、私のモチベーションがアップします(笑) ご協力頂けると幸いです。

➡ 人気ブログランキング