時間がかかる人に共通する事

おはようございます。

アクティブコーポレーション採用担当です。

ここ最近、連続で時間時間時間と時間について書いてます。自分の中で時間は凄く大切なものなので、連打させて頂いてます。そして、今日も時間です(笑)

昨日、「すぐやる」という事が大切だと書きました。

私が思う仕事が遅い人というのは、理屈っぽい人です。自分が納得してない、自分が十分に理解してなければ着手しようとしない人です。

もちろん納得してないのにやって欲しいとか、やるべき内容を十分に理解してから進める事を否定したいわけではありません。慎重に仕事を進める事は本当に大事な事です。失敗を回避出来るのならば、検討する事は本当に重要だと思います。

しかし、仕事が遅い人は慎重や丁寧とは違う事で遅くなっている気がします。時間を掛ける事と慎重に進める事は同じではありません。電車の車掌さんは沢山の人を運んでいますので、注意に注意を重ね慎重に運転していますが、無駄な時間を掛けてはいません。決められたダイヤ通りにきっちりと仕事をこなします。慎重であっても、早く仕事する事は可能なのです。

出来るだけ早く理解し、出来るだけ早く納得して、出来るだけ早く慎重に開始すればいいのです。出来ない言い訳ばかりを一生懸命考えて、大事な時間がどんどん過ぎていってしまうのが本当に勿体無いと思っています。

無駄に使う時間なら休憩や家族サービスに使った方がよっぽどいいです。

大切なのは「すぐやる」という事です。

やってみれば新しい疑問も生まれます。質問すれば答えてくれる人がいるかもしれないし、分からない事が分かれば、自分で調べる事も出来るでしょう。走り出さなければ見えない景色は沢山あるのです。

まずやる! すぐやる!

私はスタートが大事だと思います。

以上です。

ブログランキングに参加してます。クリックして頂くと私にポイントが入ります。ポイントが増えるとランキングがアップし、私のモチベーションがアップします(笑) ご協力頂けると幸いです。

➡ 人気ブログランキング

すぐにやる人になる

おはよございます。

アクティブコーポレーション採用担当です。

今日は「すぐやる」という事について話をします。

仕事は着手があって、完了があります。例えるならば100m走のようなものです。運動能力が高い人は100mを10秒以内で走ります。私は運動能力は昔は高い方でしたが、今となっては100mを全力疾走すると入院しそうなくらい弱っているので8割程度で走って20秒くらいだと思います。ボルトの倍以上かかる事になります。

しかしながら、仕事は運動能力だけではありません、頭を使い、お金を使い、道具を使います。ある時は人の助けを借りる事もあるでしょう。更には知識や経験、ノウハウでもスピードは大きく変わります。

更には知識や経験、ノウハウだけではなく、仕事に対する意欲であったり、行動力や判断力でも大きな差がついてしまいます。これは倍では済まないくらい大きな差が出る事が多々あります。

更に更に、仕事に関してはスタートするまでに時間がかかる事もあります。

調査したり、分析したりという作業が加わったりします。

ここでひとつ言える事は【仕事が遅い人】というのは、私の知りうる限りではスタートするまでが非常に遅いです。やってしまえば出来る事もあれやこれや言って始めていない事が多々あります。

実際に仕事が早いと言われる人は始めるのも早ければ、終わるのも早いのです。遅いと言われる人は全てがその逆です。

仕事が遅い人が限って本人は自覚していません。それどころか、本人は一生懸命やっているつもりなのです。しかし実際は仕事が遅いのでどんどん溜まってしまいます。仕事が溜まる人は仕事が多いと勘違いします。なので、溜まってしまうのは自分の仕事が遅いのではなく、仕事が多いからだと思い込んでしまうのです。

仕事は溜まれば溜まる程、着手が遅くなります。仕事を始めなければ終わらせる事は出来ません。悪循環に陥ります。

正直、仕事が溜まる人は優先順位を決めるのも下手な人です。仕事において優先順位を立てる事は非常に重要な事ですが、余計な事を考えてしまって、肝心の仕事への着手が遅れるくらいなら、まず終わられる事を考えるべきです。やってやってやりまくって終わらせてしまう事が重要です。終わらせていく中で、あ、この順番の方が更に早い、この方がもっと重要だと気付く事が出来ます。

大切なのは「すぐやる」という事です。

理屈はどうでもいいです。まずやりましょう。

後回しにしない。すぐやる。

これを実践するだけでも、相当効率が良くなります。

以上です。

ブログランキングに参加してます。クリックして頂くと私にポイントが入ります。ポイントが増えるとランキングがアップし、私のモチベーションがアップします(笑) ご協力頂けると幸いです。

➡ 人気ブログランキング

タイムバジェット管理

おはようございます。

アクティブコーポレーション採用担当です。

タイムバジェット管理のお話しをします。

横文字を使うと知的に思われるのでは?と考えて横文字を使ってしまいました。すいません(汗)

タイムは時間、バジェットは予算です。

時間を予算と考えて管理しましょうという趣旨です。

よく時は金なりと言いますが、そんな感じです(笑)

昨日、時間は誰にでも平等で無限ではなく、有限だという話をしました。ただ、何十年もあるものを有限だと思ってもピンときません。なので、分かり易い例としてお金を出しました。

お金は無限ではなく、有限なのは私だけではなく、皆さん一緒だと思います。

例えば、月の手取りが20万だったとします。このパターンだと自分の予算の上限が20万円で月間で20万円以上使ったら赤字になり、それ以上に欲しかったものは買えなくなります。下手したら食事が食べられないでしょう。

なので、計画を立てます。家賃が5万円。光熱費と携帯などの通信費で3万円だったとします。20万円-8万円=12万円。仕えるお金は12万円になります。年の為の予備として2万円キープしておくとすると、仕えるお金は10万円です。食費で週に1万5千円使うとすると、月間で約6万円、残りの予算は4万円です。服を買うか、映画を見るか・・・などなど限りあるお金を有効活用したいと思います。

時間も同じです。1日24時間と決まっています。ドナルド・トランプでも24時間です。この24時間のうち、6時間を睡眠に、2時間を3食の食事に、お風呂や歯磨き、服の着替え等に1時間などなどがあり、仕事に12時間等の予算を割当ます。1日の予算のほとんどを仕事に使いますので、有意義に使いと思うは当然の事です。

時間は有限ですので、無駄に過ごせばどんどん無駄使いになり、他の必要な時間が侵食されてしまいます。

時間をどう確保して、その時間をどう使うのか?

貯金して必要なものを買うというお金の使い方と何ら変わりません。

皆さん、時間は有限です。

時間を予算だと考えて計画を立ててみると、少し時間に対しての考え方が変わるかもしれません。無駄は省きましょう。時間は楽しく使いましょう。

以上です。

ブログランキングに参加してます。クリックして頂くと私にポイントが入ります。ポイントが増えるとランキングがアップし、私のモチベーションがアップします(笑) ご協力頂けると幸いです。

➡ 人気ブログランキング

時間は全ての人に平等です

おはようございます。

アクティブコーポレーション採用担当です。

作業の多さに目が回りそうですが、着実に毎日予定作業をクリアしていっている私です。あまりにも作業が多いので、今日は時間について書いて自分を引き締めようと思います。

時間は無限ではありません。有限です。

誰にでも寿命はありますし、誰にとっても1秒は1秒で1分は1分です。砂時計に例えるならば、大きさこそ違いますが、誰でも超巨大な砂時計がサラサラと落ち続け、全て落ちた段階で寿命となります。砂時計のようにひっくり返す事は出来ず、寿命になればその人の時間は止まります。

この時間は次期アメリカ大統領のトランプ氏でも1分は1分で、私にとっても同じ1分です。当たり前ですが、この1分はライバル会社の採用担当の1分と同じ1分であります。

時間は全員に平等ですが、結果は平等にはなりません。

結果は公平にはなりますが、平等にはならないのです。

といいますのは、同じ時間であっても効率良く使う人と効率の悪い人では結果は変わります。ようは時間を有効活用した人の方が同じ時間を使ってもよい結果が出せるのです。

同じ時間を使うなら、ライバルより良い結果を出さなければ勝てません。

良い結果を出す為には、より効率よく、より短時間でより良いものを作らなければなりません。無駄に出来る時間などないのです。

時間をどのように使うかで、人の人生は大きく変わります。

休息や遊びも大切な時間です。

自分の為の時間はとても重要であり、もっと楽しみたい!と思って当然です。

逆に無駄な時間、意味のない時間、何の為にもならないような時間は省けるだけ省いてしまいたいと思ってしまいます。これこそが効率を上げるという事に繋がるんだと思っています。

以上です。

ブログランキングに参加してます。クリックして頂くと私にポイントが入ります。ポイントが増えるとランキングがアップし、私のモチベーションがアップします(笑) ご協力頂けると幸いです。

➡ 人気ブログランキング

役職が大事なわけではない!

おはようございます。

アクティブコーポレーション採用担当です。

私は以前会社を経営していた事があります。

その頃に経営についてのブログを書いていました。

色々なコメントを貰う中に「誰もが経営者になりたいわけじゃない。従業員としてテッペンを取りたい。」というコメントを貰った事があります。

私も同感です。

何かを起こす事において役職は関係ないと思ってます。

よく社長だから出来る、部長だから出来る。

なんて愚痴を耳にしますが、それは違います。

経営者からしてみると、従業員の方がチャンスがいっぱいあります。

事実、私は現在アクティブコーポレーションの平社員(一般社員)ですが希望に満ち溢れています。アイデアを思いつく事、何かを生み出す事において役職は一切関係ありません。手持ちの作業が少なければ少ない程、チャンスに満ち溢れているのです。

役職がつけば管理する対象が増えます。当然時間を取られます。

大切なのは役職がないとチャンスがないと思ってしまう事です。

経営者であり、決裁権があれば自身の判断で自身の責任において行える事が多数あるのかもしれません。しかしながら、その役職になるまでに色々な経験を積み、決裁権を得るまでになっているだけなのです。

そこまでの経験や実績がないのであれば、自分がアイデアを伝え、決裁権がある人にOKを貰えばいいだけなのです。それが実績になり、次のステップに進めるのです。

アイデアに限界はないと思います。

同様に知識にも限界はないです。どれだけ勉強してもまだ分からない事ばかりです。

少なくとも私は出来ない言い訳に役職を使いません。

従業員として経営者以上の何かを生み出したいと思って日々試行錯誤しています。

調子に乗って大きな事を書きましたが、以上です(汗)

ここまで読んで頂いてありがとうございました。

ブログランキングに参加してます。クリックして頂くと私にポイントが入ります。ポイントが増えるとランキングがアップし、私のモチベーションがアップします(笑) ご協力頂けると幸いです。

➡ 人気ブログランキング

レスポンスを早く

おはようございます。月曜日です。

アクティブコーポレーション採用担当です。

ビジネスで最も重要な事はなんでしょうか?

信頼ですか?

私はレスポンスの速度だと思っています。

誰でも待たされるのは嫌ですよね。結果は早く知りたいです。

電話で話していればすぐ答えを聞けますが、メールだとそういうわけにはいきません。LINEが急速に普及したのは既読がつくからだと言われています。相手が見たか?見てないか?を知る事で次のステップに移れるからです。

例えば、見ているのに返信がなかったら検討が長引いているのか?長く時間が経てば忘れているのか?などと想像出来たりします。しかし、メールや手紙などは相手が見たよと言ってくれない限り、見たかどうか?が分からない為、次の一歩が遅れてしまいます。

私はメールが届いた時は「確認しました」もしくは「返答」をする事を心がけています。対応すべきことであれば、いついつまでに対応します。などを添えて返答します。連絡だけでも、「了解しました」と返答するようにしています。

了解する人もしない人も自分の意志を相手に示さなければ、相手はどうすればいいか分からなくなってしまいます。

特にビジネスともなるとスピードが大事になります。

相手を待たせる事、自分の返答のせいで相手が次のステップに移れない事は非常にマイナスな事になります。

私の経験上、メールの返事をしない人は後になって都合が悪くなると、「メールを見ましたが、了解したとは言ってないよ」といった事を言ってきます。こういった事が起こると非常にガッカリしますし、相手を信用出来なくなります。

だから私はレスポンスの速度を大切にしています。

見たか?見てないか?だけでも返信すると相手は凄く助かると思います。

以上です。

ここまで読んで頂いてありがとうございました。

ブログランキングに参加してます。クリックして頂くと私にポイントが入ります。ポイントが増えるとランキングがアップし、私のモチベーションがアップします(笑) ご協力頂けると幸いです。

➡ 人気ブログランキング

働くことと学ぶこと

おはようございます。

寒くなってきましたね。アクティブ採用担当です。

寒くなると色々な事を考えてしまいます。私だけでしょうか(笑)

今日は暖かくなった頃の自分がどうなっているのか?を考えていました。

あ、ちなみにアクティブコーポレーションは土日休みです。なので、私は今日は休みです。休みの日に色々な事を整理します。その中に心の整理も含まれているのです。

といった自己防衛をしておいて(笑) 話を戻します。

暖かくなる頃、桜が散る頃でしょうか?自分がどのような仕事をして、どのようなポジションを任されているのか?を想像します。もちろん、想像するだけでなく、そのような自分になる為に何が必要なのか?どういった結果を出すべきなのか?そんな事をイメージします。

私は仕事をする際にイメージを大事にしています。なりたい自分になる為に色々な事をイメージするのです。あっ、妄想癖ではありませんので、悪しからず(笑)

皆さんはどのようなイメージを自分に持ってますか?

私は常に仕事をしていく過程での自分の役割を意識しています。その役割を果たす為にどのような成長が必要なのか?を認識するためです。

学生時代は学校で学びました。学費を払い勉強を教えて貰いました。

更には進学塾や学習塾でも月謝を払い勉強を教えて貰いました。

社会に出ると会社で仕事しながら先輩に色々教えて貰いました。教えて貰っているのに、学生時代とは違い、お給料が貰えました。学生時代に学んだ事がかすむくらいに意味のある事を学んでいるにも関わらずお給料が貰えました。

なぜだろう?と考えたんですが

学校での勉強は知識を得るという要素が強かったように感じます。知識だけではお金を稼ぐことは出来ません。

会社では経験が積めました。実際に自分の身になる実体験がありました。仕事をすることでキャリアという武器を身に着ける事が出来たのです。

会社では経験を積みつつ知識も増え、更に給与を貰う事が可能です。だからこそ、その経験や知識を会社の顧客の為に使う事が大切な使命なのだと思います。会社はただ働いてお金を貰う場所ではないと思います。

私は会社のルールの中で創意工夫をして、会社を成長させると共に、自分自身も経験を積み、更に知識を得るつもりです。働きながら学ぶ事で更に会社に必要とされる人材になろうと思っています。

ここまで読んで頂いてありがとうございました。

ブログランキングに参加してます。

クリックでご協力頂けると幸いです。

➡ 人気ブログランキング

働くことと、仕事をすること

おはようございます。

アクティブコーポレーション採用担当です。

働くとはどういうことでしょうか? 働くという漢字は人が動くと書きます。人が動けば働くということになります。

例えば家事。洗濯や掃除をしても誰も給与をくれません。しかし、これは働いていると言えます。報酬のありなしに関わらず、誰かや何かの為に動く事を働くと言います。

それでは仕事はどうでしょうか?

仕事は仕える事と書きます。仕えるというのは人の為に働くことです。この場合の人はお客様を指しています。お客様の要望に対し、無事に仕える事が出来れば報酬を得る事が出来ます。もちろん、要望を実現する為に必要な費用も含まれます。

働くことが報酬に関係のない労働だとするならば、仕事は報酬を前提にした労働だと言えます。報酬を得るからにはプロでなくてはなりません。

さて、では会社はどうでしょうか?

実は会社は仕事をする場所でもあり、働く場所でもあります。

会社の為に働くという事もあるでしょうが、実は自分の為に働く事も大事な事です。自分の為に働くというのは、自分の為になる事をする事です。難しい表現をしてしまいましたが、簡単に言ってしまえば、自分を成長させる事です。自分の成長の為に働くのです。

また、会社で仕事をする。というのは完全にプロでなくてなりません。お客様が満足してくれるよう徹底的に創意工夫しなければなりません。報酬を得る為ですので、ボランティアであってはならないのです。

私は採用担当です。採用の為に創意工夫をし、よい良い採用を考えなければなりません。更にこの仕事をしながら、自身のコミュニケーション能力や事務処理能力をアップさせていくつもりです。

会社の為に動く事が自分の為に動く事である。

私はそう思ってます。

以上です。

ここまで読んで頂いてありがとうございました。

ブログランキングに参加してます。クリックして頂くと私にポイントが入ります。ポイントが増えるとランキングがアップし、私のモチベーションがアップします(笑) どうかクリックでご協力頂けると幸いです。

➡ 人気ブログランキング

こだわりを持つ

おはようございます。

アクティブコーポレーション 採用担当です。

皆さん、海外に行った事はありますか?海外で働いた事はありますか?

内緒にしておりましたが、私は海外で働いていた経験があります。

タイ、ミャンマー、フィリピンで仕事をしていました。

取引の関係で、シンガポール、カンボジア、ラオス、ベトナムも良く行きました。

海外でいつも思う事は日本は素晴らしい国だという事です。

何が素晴らしいか?というと、サービスがきめ細かいです。

痒い所に手が届くというのでしょうか?

日本特有の考えといいますか、品質に対しての徹底したコダワリを感じます。

海外ではまぁいいか・・と放置されている事も、日本では徹底的にやっています。これはサービスを受ける側からすると、大きな違いとなって現れます。

この考え方は製品を作る事に対しても同様です。

この方が使いやすいのではないか?この方が、こっちの方が・・・と日々研究しているからこそ、日本製は素晴らしいと海外から絶賛されているのだと思います。

更に、製品だけでなくサービスの提供方法や接客も日本は素晴らしいです。海外に行くと本当に日本は素晴らしいなと思います。

このような日本品質を海外に浸透出来たらどれだけ素晴らしいだろう?と考えてしまいます。

皆さんはこだわりはありますか?

ゆずれないものはありますか?

仕事を雑にする人は、お客様を粗末に扱っているのと同じ事だと思います。

どんな仕事であっても、目の前にお客様がいない仕事であっても、先の先には必ずお客様がいます。私たちは仕事を通じてお客様と接しているのです。

なので、仕事を雑にやるという事は、お客様を粗末にする事に繋がり、粗末にされたお客様は離れてしまいます。これは仕事がなくなってしまう事を意味します。仕事がなくなれば、会社は給与を払えなくなります。

日本の企業がきめ細かいサービスをどんどん進化させていく限り、より大きなコダワリを持って仕事にのぞまなければなりません。でなければ、競争社会で勝つ事は出来ません。

仕事に対し、きめ細かいコダワリを持つようにしましょう。

以上です。

ここまで読んで頂いてありがとうございました。

ブログランキングに参加してみましたので、

クリックでご協力頂けると幸いです。

➡ 人気ブログランキング

ゲーム感覚を持つ

おはようございます。

アクティブコーポレーション採用担当です。

突然ですが、皆さんゲームは好きですか?

私は幼い頃はファミコンをしていてパソコンのゲームに流れ、今はスマホのアプリで遊んでいます。

皆さんが面白いと思うゲームはどんなゲームですか?格闘ゲームが好きな人がいれば、シューティングゲームが好きな人がいたり、レベルアップしていくロールプレイングゲームが好きな人やパズル系や育成系などなど、人それぞれ好きなジャンルは違うと思います。

様々なゲームがありますが、めちゃめちゃ簡単なゲームとめちゃめちゃ難しいゲームはどちらが楽しいと思いますか?

何度やっても一瞬でクリア出来てしまうゲームは楽しくないですね・・・・。すぐ飽きてしまいます。逆に難し過ぎてどんなに工夫をしても全くクリア出来ないゲームも同じくつまらなくて飽きてしまいますね。簡単過ぎるゲームも、難し過ぎるゲームもゲームとして重要な要素が欠けています。ゲームに必要な要素は、もっとやりたい!やり続けたい!と思わせる事です。

ゲームが楽しいのは簡単に勝つ事でも、全く勝てない事でもなく、勝つ事もあれば負ける事もあるが、継続してやる事によって勝ち易くなっていく事にあります。

最初から難しいのではなく、最初は簡単で、徐々に難しくなっていく。工夫が必要だったり、練習が必要だったりしますが、やり続ければクリア出来るようになると思います。

私たちの仕事はどうでしょうか?

毎日毎日簡単な仕事をしていたら飽きてしまいますよね?

かといって、全く出来ない仕事をずっとやり続けていると心が折れますし、続けられません。会社からも出来ないならやるな!と怒られてしまうでしょう。

だから、少しだけ難しくして挑戦してクリアしていく事が楽しむ秘訣だと思います。仕事の内容が難しくなれば、工夫が必要になりますし、努力が必要になります。こういった苦労が人間を成長させるのではないでしょうか?

達成出来た時の感動は難しければ難しい程大きいです。だからこそ、達成するまでの努力は並々ならぬものがあります。これを常に狙うには体力も精神力も必要です。

狙うべきは、今より少し良く。だと思います。

昨日書いたベターと同じ事ですね。

今月は先月よりも少し難しい事にチャレンジする。難しい事でもゲーム感覚でやってやるぞー!クリアーするぞー!と思えばいいのです。

何年か経った後、きっと成長したと思えるはずです。

以上です。

ここまで読んで頂いてありがとうございました。

ブログランキングに参加してみましたので、

クリックでご協力頂けると幸いです。

➡ 人気ブログランキング

ベストとベターの違い

おはようございます。

今日はベストとベターの話をしようと思います。

私は壁にぶち当たると、どうにかして乗り越えられないか?を考えます。何故なら、何かを頼まれた時に反射的に「できない」と言ってしまう人が好きではないからです。だから自分も極力「無理です」とか「出来ません」という言葉を使いません。

と言いましても、「100万貸してくれ」と言われればコンマ1秒で「無理です」と答えます(笑)

話がそれましたが、なぜ反射的に「できない」と言ってしまう人が好きでないかと言いますと、出来ない事が好きではないのではないのです。反射的に言ってしまう人が好きではないのです。

出来ない事を証明するのは実は凄く難しく、出来る事を証明する何倍も何十倍も労力がかかります。なぜなら出来る事を証明するのは、ひったひとつの方法を示せばいいのですが、出来ない事を証明するにはあるゆる可能性を全て否定しなければなりません。

だから、簡単に出来ないと決め付けてはいけないのです。

ベストとベターも実は同じような関係があります。

ベストというのはもっと良いという事です。あらゆる可能性の中で最高という事になります。これは正直証明する事が困難です。困難過ぎます。

これに対しベターは今よりもよい。という事ですので、比べる対象があります。もちろん、更によい方法があるかもしれませんが、今よりも良い方法なのは間違いありません。

人間は完璧ではありません。よってベストを目指すのはハードルが高いです。

だからベターを狙うべきです。

今より良く、もっと良くを常に狙う事でベストに近づけるのだと思います。

今がベスト、今が最高だと思ってしまったら成長は止まります。

まだまだ色々な可能性があります。

もっともっと出来る事があると思います。

今より少しだけ良くなればいいんです。

常に良くしていこう!という気持ちが大切だと思います。

ブログランキングに登録してみました。

クリックお願いします m(_ _)m
➡ 人気ブログランキング

月曜日の朝

おはよございます。

アクティブコーポレーション採用担当です。

月曜日の朝という事で、月曜日の朝の話をします。

以前、ある人から月曜日の朝を見れば、その人の休日の様子が分かると言われました。

その人曰く、休日は安息日と呼ばれ何もしない日とされており、教会でお祈りをするそうです。安息日は宗教によって異なり、イスラム教では金曜日で、ユダヤ教は土曜日、キリスト教は日曜日なのだそうです。聞いた話なので本当かどうかは知りません(笑)

日本では明治時代より日曜日が休日になりました。どうやらそれまでは休日という概念はなかったようです。

休日は平日の疲れを取ったり、リフレッシュをするためにあります。家族との団らんの時間として使うのも大事な事だと思います。翌日から始まる稼働日の為に気持ちをリセットして新しい週を迎えます。

その人は月曜日の朝に疲れた顔をしている人や、遅刻をしてくるような人は休日に疲れを取っていない人で、ユダヤ教やキリスト教では月曜日に疲れている人は人間失格だと言われていると教えてくれました。

更には、厳しい会社だと月曜日に遅刻するならば、その週は全て来なくてもいい。むしろ、もう会社に来なくてもいい。と言われる会社もあるそうです。

実は、この話は私は以前勤めていた会社の社長に言われた話で、その日の私は遅刻はしていませんでしたが、日曜日に引っ越しをしてバテバテで月曜日を迎えました。今となっては土曜日に引っ越しをして日曜日は休息すべきだったと思っています。月曜日に朝になっても、スーツはあるけどネクタイはどの箱だ?とかやっていましたので、本当にバタバタのバテバテでした。

皆さん、月曜日の朝は気分良く迎えられていますか?

憂鬱な人はいませんか?

月曜日の朝は週のスタートの日です。

気持ち良くスタートする事で、一週間気持ち良くなります。

なにごとも始めが肝心です。

以上です。

感謝の反対語

おはようございます。

アクティブコーポレーション採用担当です。

突然ですが皆さん、感謝の反対語をご存じですか?

感謝とは「ありがとう」と思う気持ちです。

ありがとうの反対はなんでしょうか?

私は迷惑だと思います。

ありがたくない事ですから、迷惑な事となります。

私が思うに、感謝されるような行動が出来る人は迷惑がその対極にある事を理解しています。感謝される人は、自分の行動が迷惑にならないか?を常に考えて行動しています。迷惑にならないようにするという事は相手の事を考えているという事です。相手の事を考えて取る行動だからこそ、相手に感謝されます。

その逆に相手に迷惑をかける人は普段から感謝するということや、感謝される事をするという意識が薄いと思います。そういった人は感謝される行動を取る事もありません。

感謝を知らないから平気で迷惑をかけると言っても良いでしょう。

自分の行動や発言が相手にとって愉快な事か、不愉快な事かを考えるのは非常に重要な事だと私は考えています。だからこそ、自分は相手にどう思われているか?を常に意識する事が大切だと思います。

難しいのは相手が愉快に思うか、不愉快に思うかは相手次第ですので、自分がそのようなつもりがなくても、捉え方によって如何様にもなってしまいます。ある意味、どうしようもないのかもしれません。

しかしながら決定的に違うのは迷惑をかけるひとは相手を気遣いません。結果がどうなろうがお構いなしなのでフォローもありません。

すぐに気付き対応する事で問題にならないケースは多々ありますが、放置しておくと問題になるケースがほとんどです。

そのような人は決して感謝される事もありません。

皆さん、感謝の反対は迷惑だと意識して行動すると周りからの見え方は大きく変わると思います。ぜひ意識してみて下さい。

平気で約束を破る人

おはようございます。

今日は約束について書きたいと思います。

皆さんは約束を破る人は好きですか?

好きな人などいませんよね。約束を破られるのはとても嫌な事です。

自分が約束を破られると嫌なのに、平気で約束を破る人がいます。なぜでしょうか?

約束を破る人は破られた人がどう感じるか?を考えないのでしょうか?

約束を破る人は何度でも破ります。

破る事に対し罪悪感が薄いのだと思います。

約束にも色々な約束があります。

会社の規則も会社との約束のようなものです。

遅刻してはいけない。という会社のルールがあっても、守らない人は何度でも遅刻をします。こういった人は常にギリギリに出社します。なぜギリギリに出社するかというと、遅刻するという事に対し罪悪感が無いからだと思います。遅刻したらその場で10万円払う!というルールがあれば、かなり余裕をもって出社するのではないでしょうか? このようなルールは労働基準法違反ですから例えとしては悪いですが(笑)

話は戻りますが、遅刻の常習の人は多少時間に遅れても大きな約束を破った事にならないと考えているのだと思います。だから治らないのです。言い換えると約束を軽く考えている人だと言えますね。

このような人は周りから信用されません。

信用されませんので、重要な仕事を任されません。

重要な仕事を任せて貰えないので、成長する事もありません。

約束は原因がどんな原因であっても、結果が重要です。

どんな理由があっても、破られた人は破られたという事実が残ります。原因を自分のせいではないと考えている人がいるならば、約束を軽くみている人です。

電車が止まって出社が遅れたとしても、電車が止まったから遅刻してもいいわけではありません。遅刻した事によって本来の予定がズレるのです。ズレてしまった事に対しては真摯に謝罪しなければなりません。しょうがないでしょ?なんて開きなおっている人は信頼されない人になります。

どんな原因があっても結果がすべてです。

逆に約束を守る人は信頼されます。

信頼を勝ち得るには時間がかかります。

しかし、信頼はとても大きな力になります。

約束を軽くみてはいけません。

以上です。

読書をしましょう

おはようございます。アクティブコーポレーション採用担当です。

突然ですが、皆さん読書してますか?

多分なんですが、読書しない人に読書してますか?と聞くと決まって「時間がないから」とか「忙しくて中々出来ない」って答えます。

でも、読書しない人は多分時間があっても読書しません。あくまでも多分ですが。

私は読書は凄く大事な事だと思ってます。なので、最低でも週に1冊は本を読みます。図書館に行くと1人10冊まで2週間貸してくれます。市の図書館なので無料です。

なぜ読書をしているか?と言いますと、現実では体験出来ない事を読書によって疑似体験出来るからです。DVDなどの映像とは違い、読書は読みながら頭の中で想像します。その想像が疑似体験に繋がるのです。

読書は人と話す時にも役立ちます。もちろん、文章を作る時にも役立ちます。何がいいか?と言いますと、話の流れというか、筋道を立てるのが上手になります。そして表現力も上がります。ただ寒い。というだけでなく、顔の皮膚が麻痺するくらい寒い。などといった相手が想像しやすい表現を使えるようになります。

普段では使わないような表現、普段では聞かないような表現が読書から得られるのです。

昔の人のことわざで【苦労は買ってでもしろ】という言葉がありますが、これは苦労する事だけがメリットではなく、苦労した事によって得られる経験が自分の力になるという意味です。よって、読書でその経験が疑似体験出来るのならば、やはり買ってでもすべきだという事になります。

人間が現実世界で経験出来る事は限られています。

自分の人生を豊かにする為に出来るだけ多くの経験をした方がいいのですが、実際は難しいです。だからこそ、その経験を読書で補うのです。本を通じて様々体験を感じ、様々な表現を学ぶのです。筆者の考え方を知る事で自分自身の幅も広がります。時にはこういった考え方があったのか!という発見もあると思います。

皆さん、出来るだけ本を読んで下さい。

きっと力になります。

お金の使い方

おはようございます。

今日は少し趣旨を変えてお金の節約の話をします。

お金を使う時に計画が無ければお金はあればあるだけ減っていきます。どれだけ稼いだとしても、稼いだ分だけ使えばお金が増える事はありません。

日頃から貯める、蓄えるという習慣が無ければ、どんなに収入が増えても決して楽な生活は出来ません。

続きを読む

誠実な人ってどんな人だろう?

おはようございます。

今日は「誠実な人」について書きたいと思います。

誠実は人は人から好かれます。

誠実な人は人から信頼されます。

皆さんは誠実な人ですか?

続きを読む

お礼の大切さ

皆さんは誰かからプレゼントを貰ったらお礼を言いますよね。

私も先日引っ越しをしまして、友人から引っ越し祝いを頂いたのでお礼を言いました。

お礼というのは感謝の気持ちを表す事です。

何かを頂いたり、何かをして貰った時は必ずお礼を言った方がいいです。

続きを読む

Give&Takeについて

ギブアンドテイク(Give and Take)という言葉があります。

辞書で調べると、

①譲り合う事

②意見を交換する事

そんな事が書いてあります。これはこれで間違ってないと思いますが、辞書では表せない大切な事があります。

続きを読む