そんな簡単な事ではないですよ

昨日、会社のメンバーと飲みに行きました。

4人で飲んだのですが、アルコールを摂取したのは私だけでした(笑)

他の3人はコーラを飲んでいました。理由は帰りに車を運転するからです。

会社から家が近いというメリットを活かし私だけはガンガン飲ませて頂きました。

もう仕事を続ける事が出来ないと言っていた営業マンが続ける!と言ってくれました。

私はこれといって何もしてませんが、他のメンバーは色々な話をしていました。

アポの取り方、枠の取り方、紹介の仕方などなど色々な事をレクチャーしていました。
私は昔から会社を辞めるという人を引き止めるのが苦手です。

社会人なので、既に色々考えた後に退職を決意した人に、その色々考えた事を覆す事を提案するのは非常に困難だからです。
しかし、昔に一度だけ会社を辞めたいという後輩を止めた事があります。

その後輩は会社に入って3カ月程度で仕事が面白くない、続ける自信がないと私に言ってきました。

私は後輩に質問しました。

何が面白くなくて、どうして続ける自信がないの?と

答えは「向いてないと感じました。」でした。

私は「なぜ向いてないと感じたの?」と聞くと

「やってもやっても成果が出る気がしません。でも同期はどんどん結果を出しています。」と言われました。

私は彼にゲームは好きか?と尋ねると、結構ゲームセンターに行くと言っていたので、

「鉄拳って知ってる?」と聞くと、彼は「知ってます!結構強いですよ!」と答えてくれました。

私は「じゃ、鉄拳で勝負したら君が勝つかな?」と尋ねると「多分、僕が勝ちますよ!相当自信あります」と答えるので、

私は「では鉄拳を始めたばかりの人が君と勝負したらどうだろう?」と聞くと、彼は「相手になりません。瞬殺します!」と答えました。

私は続けます「ではその彼が『鉄拳なんて全然面白くない、クソゲーだ。こんなゲームやってるやつは全員バカだ』と言ってたらどう思う?」と聞くと、彼は「何も分かってない!最初から強い人なんていませんよ!沢山のお金を使ってやり込んでこそ楽しさが分かるんです!強くなれないからゲームがダメだって言うのは間違ってます!!」と強く言ってくれました。

その時点で、彼は私が何を言いたいのか理解してくれました。彼は「僕はまだまだ何も努力してませんでした。もっと努力してから向いてるか、向いてないか考えます!」と元気よく言って帰っていきました。その後、意欲的に仕事に取り組んだ後輩は、1年も経たないうちに14名いる営業マンの中でナンバー2になりました。

 

繰り返しますが、私は止めたいと言っている人を止めるのが苦手です。基本スタンスが来る者は拒まず、去る者は追わないだからです。

皆さんはどうですか?

もし、皆さんの周りの人で辞めたいという人がいたら教えてあげて欲しいです。

仕事は真剣に打ち込んでからじゃないと楽しいと思える事なんてないです。と。

真剣に取り組んでいるからこそ、成功したら嬉しいし、褒められたら喜べるんです。と。

 

私は適当に頑張る事が出来ない不器用な人間ですので、何事も全力で取り組みます。時にそれが原因で周りと温度差があり過ぎると思ってしまう事もあります。

しかし、ガチでやらないと見えない世界がある事を知っているので、ガチでやります。

ガチでやるのはそんなに簡単な事ではないですが、誰にでも出来る事です。

以上です。