自分のための時間

おはようございます、アクティブコーポレーション採用担当です。

月曜日ですね。今週も気合い入れていきましょー

さて、皆さんは自分のための時間は週にどのくらいありますか?自分のためのだけに使える時間がある人は凄く羨ましいです。

子供がいる人は子供に使う時間が思ったより多いと思いますし、家族に病気の人がいれば看護に、高齢者がいれば介護に時間を割かれるでしょう。それでなくても、家事はゴールがありませんので、やればやるほど時間が取られます。

仕事と家庭の両立は難しく私も長男が産まれたばかりの頃は会社を辞めようと思った事もありました。

家庭を持つという事は幸せな事も沢山ありますが、自分自身の時間の事を考えると一人で暮らしている頃とは比べ物にならないくらい時間を失うものです。

時間というのは誰にでも平等だと以前書きました。時間は誰でも同じだけあって、違うのは使い方だけです。

どれだけ忙しくても自分だけの時間を作れる人は存在しています。

時間は与えらえるのではなく、作るものなのです。

本当に予定が詰まっている人でも、1日10分ならば作る事は出来るでしょう。1日10分であっても1週間で考えれば1時間になります。1時間自分のために何か出来るならば、自分の為になる事を何かした方がいいです。

毎日時間に追われ、ストレスと戦う中で、その1時間だけは全てから解放されて、自分の為だけの事を考えるのです。その時間があれば支えになり、ポジティブに考える事が出来るようになります。時間は作り出すしかないのです。ほっておいたらどんどん無くなってしまうものですから。

以上です。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

このブログはブログランキングに参加してます。クリックして頂くと私にポイントが入ります。ポイントが増えるとランキングがアップし、私のモチベーションがアップします(笑) ご協力頂けると幸いです。

➡ 人気ブログランキング