1番を目指す

おはようございます。

今日も元気なアクティブコーポレーション採用担当です。

いきなりですが、皆さん世界で1番高い山をご存知ですか?

そうです。エベレストです。中国名はチョモランマですね。
標高8848メートルある山です。ヒマラヤ山脈の中でもエベレストだけ特別に知名度が高いです。現在はGPSで測量した結果8850メートルだとされていますが、地殻変動等で年々標高は変動しているようです。

では、世界2位はご存知ですか?

そうなんです。1位は有名なのに、2位はあまり知られていません。

ケーツーという山なのですが、知っている人は少ないです。K2はカラコルム山脈にある山なのですが、標高は8611メートルあります。しかし、近年レーザーと人工衛星で測量した結果8886メートルという驚愕の結果が出て、正式に認められるとK2が世界最高峰という事になります。

少し脱線しましたが、1位と2位で知名度があまりにも変わってしまう事が伝わったかと思います。日本の山でも一緒です。

1位の富士山は誰もが知っている日本で一番高い山です。しかし、2位はあまり知られていません。北岳という山なのですが、どこにあるのかすら知らない人が多いのではないでしょうか?

1位と2位は数値で表すとそんなに大きな差ではないのですが、知名度や名誉といったものは信じられない程に大きな差になってしまうのです。

だから仕事をする時に目指すのは1番でなくてはなりません。品質も技術もサービスも1番を目指さなければならないのです。最初から2番や3番を目指していては、永久に1番になる事はありません。1番を目指していても2番や3番になってしまう事があるのですから、2番や3番を目指していては、10番20番が関の山です。

昔に2位じゃダメなんですか?と言われて一世を風靡した議員さんが居ましたが、ダメなんです。1位だけが特別なんです。1位しか見られない景色があるんです。

私はアクティブコーポレーションのネット戦略を進めています。豊橋の派遣でアクティブコーポレーションが1位になるように毎日施策しています。豊橋1位から三河で1位になるまで施策し続けます。

目標が高ければ高い程、結果は大きくなるのです。

やるからには1番を目指す!

大切な事だと思います。

以上です。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

ブログランキングに参加してます。クリックして頂くと私にポイントが入ります。ポイントが増えるとランキングがアップし、私のモチベーションがアップします(笑) ご協力頂けると幸いです。

➡ 人気ブログランキング