体調管理が出来てこそ社会人です

皆さん、冬なのに暖かい日があったり急に冷える日があったりして、体調を崩していませんか?今シーズンのノロウィルスは感染力が強いそうです。体調管理には十分に気を配って下さい。

人間はほんのわずかな環境の変化でも体調を崩してしまう事があります。体力に自信があると思っている人でも、食欲が無くなったり体力が衰えた事により、元気が無くなってしまったりします。

自律神経が体調の不調を感じると、内臓の動きが低下したり、胃腸の動きが鈍ったりして食欲が落ちます。食欲が落ちると体力が落ち、体力が落ちると元気がなくなります。

手洗いとうがいをしっかりとする事で、ウィルス感染率は極端に下がります。インフルエンザは自分が大丈夫と思っていても、周りに感染する事が懸念され、出勤停止になります。ならばかからないように対策しなければなりません。自分だけは大丈夫!という事はなく、誰でも感染する危険があるのです。

病気になってから治す努力をするよりは、病気にならないように対策をする事の方が有益です。

何度も同じ事を言いますが、手洗いとうがいを強化する事、不特定多数の人がいる場所に行く時はマスクをつける事。これだけでも、相当な予防になります。

体調管理をしっかりとする事が大切です。

社会人の基本中の基本です。