こだわりを持つ

おはようございます。

アクティブコーポレーション 採用担当です。

皆さん、海外に行った事はありますか?海外で働いた事はありますか?

内緒にしておりましたが、私は海外で働いていた経験があります。

タイ、ミャンマー、フィリピンで仕事をしていました。

取引の関係で、シンガポール、カンボジア、ラオス、ベトナムも良く行きました。

海外でいつも思う事は日本は素晴らしい国だという事です。

何が素晴らしいか?というと、サービスがきめ細かいです。

痒い所に手が届くというのでしょうか?

日本特有の考えといいますか、品質に対しての徹底したコダワリを感じます。

海外ではまぁいいか・・と放置されている事も、日本では徹底的にやっています。これはサービスを受ける側からすると、大きな違いとなって現れます。

この考え方は製品を作る事に対しても同様です。

この方が使いやすいのではないか?この方が、こっちの方が・・・と日々研究しているからこそ、日本製は素晴らしいと海外から絶賛されているのだと思います。

更に、製品だけでなくサービスの提供方法や接客も日本は素晴らしいです。海外に行くと本当に日本は素晴らしいなと思います。

このような日本品質を海外に浸透出来たらどれだけ素晴らしいだろう?と考えてしまいます。

皆さんはこだわりはありますか?

ゆずれないものはありますか?

仕事を雑にする人は、お客様を粗末に扱っているのと同じ事だと思います。

どんな仕事であっても、目の前にお客様がいない仕事であっても、先の先には必ずお客様がいます。私たちは仕事を通じてお客様と接しているのです。

なので、仕事を雑にやるという事は、お客様を粗末にする事に繋がり、粗末にされたお客様は離れてしまいます。これは仕事がなくなってしまう事を意味します。仕事がなくなれば、会社は給与を払えなくなります。

日本の企業がきめ細かいサービスをどんどん進化させていく限り、より大きなコダワリを持って仕事にのぞまなければなりません。でなければ、競争社会で勝つ事は出来ません。

仕事に対し、きめ細かいコダワリを持つようにしましょう。

以上です。

ここまで読んで頂いてありがとうございました。

ブログランキングに参加してみましたので、

クリックでご協力頂けると幸いです。

➡ 人気ブログランキング