失敗を引きずらない

もう年末ですね。アクティブコーポレーションは本日より冬期休暇となります。

今日は1年も終わりという事で、失敗についての話をします。
日々生活していると、嫌な事や悲しい事が起きますね。自分以外の人と仕事をすると、自分がきちんとしていても、他の人が原因で自分も嫌な思いをしたり、一緒に失敗してしまったりもします。会社の仕事は一人でするものではありませんので、自分に原因がなくても問題が発生してしまったりする事があります。もちろん、逆のケースもあり、自分が失敗したせいで周りに迷惑を掛けてしまう事もあります。会社で仕事をする、人と一緒に何かをするという事は、こういった問題は避けては通れないものとなります。

ですから一緒に仕事する仲間をフォローする気持ちが大切になるのです。人のせいにしたり、他人に八つ当たりしているようでは人間関係は悪化するばかりで、プラスになりません。人間関係が悪化すると、チームワークが取れなくなり、人間関係によって仕事する事が徐々に嫌になっていきます。フォローする気持ちがあれば、お互いに信頼関係が作られて、人間関係はプラスになり、仕事がやり易くなります。

人生は失敗するのが当然、失敗して当たり前だと思う事で、失敗を他人のせいにしたりする必要はなくなります。

仕事は自分の思うように行かない事ばかりなのです。

さて、本題です。
失敗は引きずらない事が大切です。いつまでも失敗した事に対して悩んでいては先に進めません。

失敗した事は失敗した事として対処する事が大切です。ああすれば失敗しなかった、こうすれば・・・と思い悩むならば、次は絶対に失敗しないようにしよう!こう対策しよう!と考える事が大切です。

何かのコマーシャルで「今年の汚れ今年のうちに」といったフレーズがありましたが、失敗も同じです。

今年の失敗は来年には引きずらない!対策を立てて、来年はもっと良くしよう!そう思う事が大切です。あいつのせいで・・・とか、あれが無かったら・・・こうすれば・・・などというタラレバで悩んでいてはいけないのです。

失敗は引きずらない!

良いお年をお過ごしください。