会社は人間ではない

おはようございます。アクティブ採用担当です。

よく「会社が言ってるから仕方ない」とか「うちの会社はダメ」とか耳にする事があります。

でも、よーく考えてみて下さい。 会社が喋りますか?意思を持ってますか?

いーえ、会社は組織であり、人が集まっているだけの箱です。意思はありません。

会社にルールがあるのならば、誰かがそのルールを決めているのです。
ルールが間違っているならば、訂正して貰うよう上席者に依頼するから社長にお願いするべきです。

ルールが間違っていないならば、解釈が間違っているか思い違いをしているか?
どちらにせよ、ルールに詳しい人と話せば解決してしまいます。

部下や後輩に伝える時に人間ではないものを出して、どうしようもないという空気を作るのはズルイと思いませんか?喋らない石に向かって「間違っている」と言っても時間の無駄です。会社がさぁ~会社がねぇ~と言っている人は石に向かって喋っているのと同じなのです。

部長が言っている、課長が言っている。というように個人の発言であれば、
なぜこのような事を言ったのですか?と質問出来ますが、会社が言ってるからさ。と言われてしまうと?マークが頭を埋め尽くしてしまいます。
大事な事なので何度も言いますが、会社に人格はありません。

そして、ウチの会社はダメだ。という人はまるで人ごとのように言っていますが、自分を含めた組織をダメと言っているので、裏を返せば自分はダメだと宣言しているのと同じです。何がどうダメなのか?その原因は何なのか?こういった事を考えなければ愚痴にすらならないのです。
会社という組織は色々な人間が色々な思いで集まっています。
人間が規則正しく動くためにはルールが必要になります。
そのルールを作った人は、このルールがいいと思って作っています。
であれば、ルールが間違っていると思うならば、作った人になぜこのようなルールを作ったのか?をしっかりと聞いてなるほど!と思うのか、こっちのルールの方が更によくないか?と提案するかのどちらかだと思います。単にルールが悪いと言っているだけでは小学生レベルです。むしろ小学生以下かもしれません。

会社に人格があると思わず、会社は人が集まっている箱だと思えば、
今まで会社のせいにして裏で嘆いていた事も、もっと前向きに考えられるかもしれません。

以上です。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

ブログランキングに参加してます。クリックして頂くと私にポイントが入ります。ポイントが増えるとランキングがアップし、私のモチベーションがアップします(笑) ご協力頂けると幸いです。

➡ 人気ブログランキング