採用担当の独り言

虚往実帰の精神

予想通りですが、自民党が圧勝しました。

立憲民進党が多くの議席を確保したと喜んでいますが、力のない野党が登場しただけという結果となりました。

保守だのリベラルだの騒いでいましたが、国民が選んだのは自民党だったと言えると思います。

変わらない事、継続する事を選ぶのも大切ですが、私は常にチャレンジ精神を持っていたい!そう思っています。

今日は、先日お会いした恩師の言葉を借り、自分の決意を書こうと思います。

続きを読む

いつでも戻ってきて下さい!

派遣スタッフを管理していると出会いも多いですが、同じように別れも多い事に気付きます。

紹介予定派遣の期間を終え、直接雇用となる事でアクティブコーポレーションを去る人もいますし、現状よりも自分の就業条件に合った職場が見つかり、転職する人もいます。

別れは嬉しいものでは本来ないのですが、個人の環境が良くなるなら笑顔でお別れします。

続きを読む

不眠不休の覚悟

9月になりました。アクティブコーポレーションに3名の社員が入社しました。

1名は事務で、2名は営業です。そのうち1名は豊川営業所に配属予定です。

私は豊川営業所で所属長というポジションを頂いていますので、それなりの覚悟が必要です。

続きを読む

盆休みに警察から電話が・・・

8月12~16日までの5日間、アクティブコーポレーションは夏季休暇です。

私は家内の実家である長野に来ています。日本一の星空を見る予定でしたが、天候が思わしくありません。全く星が見えません(笑)

そんな中、一本の電話がありました。

続きを読む

42歳になりました。

クレーム覚悟の個人ネタです。

先に書いておきますが、会社も関係ない自己啓発でも何でもない、仕事を超えた完全なる個人的内容です。

暇で暇で仕方がない人だけ自己責任で「続きを読む」をクリックして下さい(笑)

続きを読む

ネクタイは誰の為にしているのか?

個人的な話題で申し訳ないのですが、今日はネクタイについて書こうと思います。

クールビズが浸透している現代ですので、ノーネクタイの営業マンも多いかと思います。

私はどれだけ暑い夏でもネクタイを外しません。理由は個人的なコダワリがあるからです。

続きを読む

孔子の格言「過猶不及 (かゆうふきゅう)」

孔子の格言に可猶不及という言葉があります。

和訳は「過ぎたるは及ばざるがごとし」です。

私はバランスを取るという行動が好きではありません。とことん突っ込んでいってしまうタイプですので、突き抜けてしまう事が多いです。しかし、中間管理職という役職は、中間という言葉の通り、上司も存在し、部下も存在します。よって、その間にいる中間の管理職はバランスを取らざるを得ないのです。

続きを読む

そんな簡単な事ではないですよ

昨日、会社のメンバーと飲みに行きました。

4人で飲んだのですが、アルコールを摂取したのは私だけでした(笑)

他の3人はコーラを飲んでいました。理由は帰りに車を運転するからです。

会社から家が近いというメリットを活かし私だけはガンガン飲ませて頂きました。

続きを読む

嬉し涙と悔し涙

先日仕事を終え自宅に戻ると9歳の息子が泣いていました。

理由を尋ねると「1問は間違えたけど、こんなに間違えてると思ってなかった。こんなハズじゃない。」と言っていました。

何がなんだか分からないので、家内に詳細を尋ねてみました。

続きを読む

精一杯やるようにします

スタッフの満足度を高める為に自分に出来る事は最大限にやるようにしています。

アクティブコーポレーションの豊川営業所では来所してくれたスタッフの為のドリンクとちょっとしたお菓子と飴を用意しています。

「いつでも気軽に立ち寄ってね」という気持ちを込めています。

特に経費が出るわけでもないので、全て私の自腹です(笑)

続きを読む

人と人の間

人間と言う字は、人と人との間と書きます。

この間というのは、間合いのことだと思います。

間合いとは、一般的に距離とか間隔とかという意味もありますが、私は、間の取り方だと思っています。間の取り方が悪いこと、すなわち間が悪いというのは、タイミングがずれたというのではなく、タイミングが図れていないと言ったほうが合うではないでしょうか?

続きを読む

ありがとうございます

引っ越しをして毎日いっしょに寝れるようになりました。

今まではパソコンの中でお話ししたり あまりいっしょに遊べなかったけど 豊橋に来たら毎日お話が出来るようになりました。

ぼくは新しいともだちがたくさん出来ました。スプラトゥーンでネット対戦が出来るともだちも出来ました。

ママは東京に帰りたいと言ってるけど、ぼくは家族全員がいっしょにいる方が楽しいです。

りょうくんもパパといっしょにあんぱんまんごっこをするのを楽しみにしています。

これからも毎日帰ってきてくれるとうれしいです。

お仕事がんばってね。

続きを読む

三河エリアの今後を考える

私は豊橋で生まれ、高師東保育園、幸小学校、高師台中学、豊橋南高校と進み、大学からはステージを名古屋に移し、名古屋工業大学に通いました。その後、大阪で就職し、東京で一旗あげ、そして4ヶ月前にまた地元豊橋に帰ってきました。

生まれ育った町は20年前とは違う町になっていて、全国チェーンのお店が非常に多くなっていました。近所の駄菓子屋は見る影もなく、コンビニが尋常じゃない数になっていたり、最愛の喫茶店、ブーケは健在でしたが、コメダ珈琲店やらんぷというコーヒーチェーンが近所に進出してきていました。今日は少し長くなりますが、エンゲルの法則とペティ・クラークの法則から、今後の三河エリアについて検討しようと思います。

続きを読む

オスカー・シンドラー

ベストセラーになった『シンドラーズ・リスト — 1200人のユダヤ人を救ったドイツ人』という作品をご存じでしょうか?スティーブン・スピルバーグ監督が映画化した「シンドラーのリスト」の原作です。

シンドラーのリストは、第二次世界大戦下、1200人のユダヤ人をナチスの虐殺から救った実在するドイツ人実業家の姿をドキュメンタリータッチで描いた大作です。

映画の中での話ですが、たまに自分がシンドラーになりたい。と強く思う時があります。

続きを読む

備えても憂いはある

私は小学生、中学生、高校生、大学生までボーイスカウトに入隊していました。正確には、ビーバースカウト、カブスカウト、ボーイスカウト、シニアスカウト、ローバースカウトでしたが、纏めてボーイスカウトと表現します。(※現在はシニアスカウトではなく、ベンチャースカウトと呼ばれているそうです)

ボーイスカウトでは『ちかい』『おきて』がありましたが、スカウトのモットーは「備えよ常に」です。今日は日曜日ですが、仕事をする事になってしまった私のスカウト魂をブログにします。

続きを読む

私にとっての家族

タイトルだけ見ると、派遣スタッフは私の家族と同じです!家族のように接します!といった台詞が出てきそうですが、今回は違います。

私にとって家族という存在がどのように作用しているのか?という事を恥ずかしながら発表しようと思います。

アクティブコーポレーションの採用担当はこんな人なんだ!と思って頂ければ幸いです。

続きを読む

夢なき物に成功なし

「夢なき者に理想なし、理想なき者に計画なし、計画なき者に実行なし、実行なき者に成功なし。故に、夢なき者に成功なし。」

長州藩士であり、明治維新の精神的指導者だった吉田松陰の言葉です。

続きを読む

顧客第一主義の憂鬱

毎朝の更新をウリにしていたのですが、豊川営業所に配属になり本社と豊川との行き来に時間を取られ、更新の時間が奪われてしまいました。豊川営業所はおかげ様で他営業所と比べ成績は格段に上がりましたが、入社する社員が多く、嬉しい悲鳴なのですが、時間がカツカツになっております(笑)

今日は、採用をしていて思った顧客第一主義について語ります。

続きを読む