採用担当の考え方

我関せずは信頼されず

我関せず という考え方があります。

自ら問題に飛び込むと面倒な事になるので、知らんぷりをする事です。

私は性格上 我関せず が出来ないので、ついつい首を突っ込んでしまいます。

続きを読む

意欲と報酬の相対性

意欲という言葉があります。積極的に行動しようとする意思のことです。

人間が意欲的になる時というのは、その先の欲求が達成される喜びがイメージできるからだと思います。

例えば受験勉強。どうしても合格したい!この高校に行きたい!この大学に行きたい!絶対行きたい!と思ったのならば、自発的に勉強し合格した時の事をイメージします。これが勉強の意欲です。

今日は意欲と報酬について書こうと思います。

続きを読む

壁にぶち当たったら想像力で道を作る

雑誌記者のインタビューに、ある監督が答えました。

「どんな選手が欲しいですか?」

「チームを勝たせてくれる選手です」

上手いとか下手とか、人気があるとか人気がないのではなく、チームを勝利に導いてくれる選手が欲しいとの事でした。

続きを読む

自分でやる?やらされる?

医者をしている同級生とお酒を飲んでいた時、

愚痴や相談、色々な昔話や本当にあった体験談などを語り合いました。

業種が違えば考え方も違いますし、見方も違います。

今日はその中で、凄く心に残ったものを紹介しようと思います。

続きを読む

Johann Wolfgang von Goethe

皆さんゲーテをご存知ですか?

タイトルが長ったらしかったですが、「ヨハン・ウォルフガング・フォン・ゲーテ」と書きました。

ゲーテはドイツの詩人であり、小説家でした。数々の名作と共に、数々の名言を残しています。

今日はゲーテの紹介と共に、採用担当の考え方を書こうと思います。

続きを読む

平等なんてクソくらえ!

ついに衆議院選挙が始まりますね。10月10日公示され10月22日に開票となります。

私は豊橋市民ですので愛知15区という事になります。選挙になると、いつも口ばっかり・・・とボヤいてしまう私がいます。

選挙公約を見て、演説を聞いて、自分が一番共感した政治家に一票を投じるのが選挙なのですが、その公約が実現可能なのか?という事も大切な点だと思います。

続きを読む

契約の取り方

ここ最近、採用担当として求人広告を作ったり、面接をしたりというだけでなく、営業マンとして新規の取引先を増やす活動に力を入れています。

こんな内容を書くと、「他の会社に紹介してる場合じゃないだろ!うちに連れてこい!!」と雷が落ちそうですが、応募者を確保する為にも多種多様な案件を取り揃えて、色々なスタイルの仕事を紹介出来ます!とアピールする事で提案出来る人材を確保したいと思っていますので、どうかご理解頂きたいです(汗)

今日は派遣営業の葛藤と、その葛藤の先に見出した営業戦略について書こうと思います。

あっっ、 あくまでも私流の営業スタイルなので、自分流が確立されている方にはオススメしませんっっ

続きを読む

先を見る

何か達成したい目標があるならば、達成した時のイメージがあると、より成功に近づくと言われています。

サッカーのフリーキックを蹴る選手はボールがゴールに吸い込まれる軌道をイメージしますし、パットをするプロゴルファーはボールがカップに吸い込まれるイメージを描き、そのイメージに沿ってパットします。4回転をするフィギアスケーターも同じく成功をイメージして挑戦します。多分失敗するだろうなぁという気持ちで挑戦すると、失敗率は上がってしまうのです。

続きを読む

必要と思われる人になる

最近、大人の土ドラ「ウツボカズラの夢」を見ています。

何も持っていない田舎の子が東京で暮らしていく姿を見て、どこか懐かしいと思いながら毎週楽しみにしています。

必要とされなければ居場所が無いという境遇で生きる主人公に感情移入をする場面もしばしばあります。

続きを読む

責任感のない人

世の中には責任感の無い人が存在しています。

何が問題が起こっても人のせい。自分が原因と分かっていても逃げようとします。

責任感のない人に共通する事は、約束の意味を理解していないという点です。

続きを読む

マズローの欲求

人間とは欲深い生き物ですね。

ひとつが得られたのならば、次のものが欲しくなる。

小さな喜びが得られたら、もっと大きな喜びが欲しくなる。

マズローの欲求をご存知でしょうか? 今回はマズローの欲求から人間(我慢出来ない人)を考察しようと思います。

続きを読む

情報伝達の難しさと大切さ

突然ですが皆さん、伝言ゲームというゲームをご存知ですか?

一列に並んで、前の人から聞いた内容をそのまま後ろの人に正確に伝えていくゲームです。

最初の人に伝えた内容が、どれだけ正確に最後の人に伝わるを競い合います。

続きを読む

時間と意欲の関係性

私は以前はクリエイティブな仕事についていました。まだ世の中に無いものの中で、あったら便利だな。と思えるものや、既にあるものでも、少し改造すると、もっと便利になるな。と思えるものを作っていました。

そういった環境の中では時間の概念が少し変わり、何時~何時までが仕事。という考え方が難しくなります。やりたい!作りたい!と思ったものが出来るまでが作業時間で、それ以外は作り方を考える時間。タイムカードなどとは無縁でした。

続きを読む

支持率を意識する

安倍政権の支持率が下がっていますね。説明責任がどうのこうのという理由のようです。

支持率は政治の世界では良く使われますが、自分の身近ではあまり耳にしません。

しかしながら、見えない支持率というのは存在していて、やはり意識した方が良いと思います。

続きを読む

仕事は好きですか?

おはようございます。アクティブコーポレーション採用担当です。

突然ですが、、、、私は大学生の頃、あまり大学に行きませんでした。理由は簡単です。大学が好きではなかったからです。

私が通っていた名古屋工業大学は、思いっきり理系の大学です。女性の学生はクラスに1名か2名、特に私のいた工学部機械工学科という学部は女性は何年かに1名というレベルでした。思い描いていた楽しいキャンパスライフとはかけ離れた、男ばかりのむさ苦しい講義が毎日繰り返される場所でした。

今日は私の大学時代の経験から仕事を考察したいと思います。

続きを読む

絵に描いた餅とコミット

6月1日付けでアクティブコーポレーションの主任に任命されました。採用担当です。

アクティブコーポレーションの社長は「結果にコミットする」という意識が非常に高いです。故に、各所属部署の所属長にはコミット・コミットと連呼します。

今日は私なりのコミットの認識を、絵に描いた餅を例に検討したいと思います。

続きを読む

動けば仕事が増える

おはようございます。アクティブコーポレーション採用担当です。今日は体験談シリーズ第2弾です。

私が大学生時代にアルバイトから学んだ仕事についての知識を派遣会社に当てはめてみます。

続きを読む

組織内に作る敵は無駄でしかない

私は高校時代は柔道部に所属していました。

ブログで発表するくらいなので、さぞや強かったのだろうと予想された方には申し訳ないのですが、さほど強くありませんでした(笑)

柔道という競技は個人戦もありますが、団体戦というチーム選も存在しています。私の高校時代は5人で戦うチーム戦が主流でした。先鋒 → 次鋒 → 中堅 → 副将 → 大将という順番で戦います。このチーム戦も星取り戦と勝ち抜き戦の2種類があり、星取り戦は5名がそれぞれ個人戦を行い、何勝何敗という結果で勝敗が決しますが、勝ち抜き戦は負けるまで1名が戦い、全員が負けたチームが負けというルールになっていました。

今日は私の高校時代の経験から組織について考察してみようと思います。

続きを読む

嫌いな事から逃げない

ご無沙汰しております。アクティブコーポレーション採用担当です。

豊川営業所に移動してから書類の精査や求人情報の公開などでバタバタしておりました。ゴールデンウイークという大型連休を頂きましたので、その間に色々と整理整頓が出来ました。

そんなこんなで、久しぶりに採用ブログを更新する事が出来ます。(言い訳からスタートしてすいません(笑)

今日はドラッガーの哲学に猛烈に反発してみようと思います。

続きを読む

人生を天気で例えると気が楽になります

後輩が飯を食べようと誘ってくれたので食べに行ってきました。

仕事をしていると、いい事もありますが、悪い事もあります。

天気に置き換えると雨が降る事もありますし、晴れる事だってあります。

続きを読む