視野を広く持ちましょう

ほんまでっかTVに出演している専門家が面白い話をしてました。
知識とは幅と深さが必要だそうです。

知識の幅は情報量に比例します。色々な事に興味を持ち、情報収集する事で新しい知識を得る事が出来ます。それに対し、深さはひとつの事に対して突き詰めていく事です。何かに特化して情報収集する事で深さが出ます。

そして幅×深さが視野の広さになるそうです。視力がいいとか、そういう意味ではなさそうですね(笑)

知識が浅くて広い人と知識が狭くて深い人の視野の広さはほぼ一緒という事になりますね。

詳しくは知らないけど、色々な事を知っている人と、専門家のように他の分野は詳しくないけど、この分野はめちゃめちゃ詳しいという人の視野の広さは変わらないという事になります。

もちろん、知識の幅が広くて、なおかつそれぞれの知識が深いという人は上記の2タイプの人よりも視野が広い人になります。
ですから、色々な人から話を聞いたり、本を読んでみたりして知識をどんどん吸収する事はどんどん知識の広さを広げる事が出来ますし、なぜだろう?という気づきがあって、知識を更に深くしていくと広さ×深さの面積が広がり、どんどん視野が広がるという事になります。

視野が狭い人は選択肢が少ないので、アイデアを出そうとしてもなかなか斬新なアイデアは生まれてきませんが、視野が広い人ならば沢山の選択肢の中から、最善であるものを選べるというメリットがあり、新しい発想が生まれる可能性が高まるのです。

ただ、私は視野が広いだけでは駄目だと思ってます。

視野が広いだけの人は頭でっかちになりがちです。自分は誰よりも知識がある!なんて思っている人は、人の意見を聞き入れず暴走してしまうかもしれないからです。

結局の所は、視野の広さを活かす事が必要になるということです。

選択肢が多くとも、間違った選択をしたら視野が狭い人と一緒の結果になるからです。

沢山の選択肢の中から常に最善を考える姿勢があれば、その知識を存分に活かせると思います。

ビジネスの世界は流れが早く、止まっているとすぐにおいていかれます。

視野を広くする事を心掛け、その視野を活かせる環境を整える事が大切だと思います。

以上です。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

ブログランキングに参加してます。クリックして頂くと私にポイントが入ります。ポイントが増えるとランキングがアップし、私のモチベーションがアップします(笑) ご協力頂けると幸いです。

➡ 人気ブログランキング